kali linuxでVirtualBox Guest Additionsがインストールできないときの対処法 | ふしあなにっき。
FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

自分がこの操作で三十分ほど(長)手間取ってしまったので、
そんな人達を増やさないようにメモを残しておく。

VirtualBox Guest Additions。
便利ですよねこれ。
例えばホストとゲストOSとのコピペが可能になったり画面を引き伸ばしたり引き伸ばしたり引き(ry
だがこの曲者、Windowsではあっさりインストール出来るのにlinuxでは少々面倒くさいんです。

デフォルトでshからVBoxLinuxAdditions.runを走らすと…

Building the main Guest Additions module ...fail!

というエラーが出てインストール出来ません。
これはそのまんま翻訳すると、メインゲストの追加モジュールのビルドに失敗したぞこの野郎!って感じです。
こいつの原因はGuest Additionsを入れるのに必要なlinux-headersがないために起こります。

1.端末からuname -rと実行し、お使いのkaliのカーネル情報を表示します。
私は3.7-trunk-686-paeでした。
SnapCrab_NoName_2013-12-2_18-56-9_No-00.png

2.次は aptitude install linux-headers-*** と端末で実行します。
***の部分にはuname -rで表示されたカーネルを代入してください。
例:aptitude install linux-headers-3.7-trunk-686-pae

実行すると自動でインストールを行うので終わるまで待ちます。

インストールしたら再起動し、上部のメニューバーか直接isoを読み込ませて
Guest Additionsをインストールしてください。
これで上手くいくはずです。お疲れ様でした!



今回の記事はこのフォーラムを参考にさせて頂きました。

スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

[windows]DNSCryptのGUIを使う!

マルウェアソフト「MyPCBackup」の削除

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。